デトックスが薄毛にいい?

デトックス(毒素排出)が薄毛いい?

 

デトックスという言葉を
聞いたことがありますか?

 

ダイエットや美容に関して
よく使われる言葉ですね。

 

デトックスとは
身体の中の毒素を排出する
ことです。

 

このデトックスが育毛や
薄毛対策となるというのです。

 

私たちは、常に様々な化学物質に
囲まれて生活しています。

 

デトックスについて触れる前に
様々な有害物質と身体への
影響について記載します。

 

様々な有害物質と影響

私たちの身の周りには様々な有害物質、
化学物質が蔓延しています。

 

例として、

 

排気ガス

 

ダイオキシンなどに代表される
  環境ホルモン。

 

  身の回りにある食器や玩具などからも
  検出されることが問題視されたことも
  あります。

 

水道水に含まれる塩素
  予断ですが、洗浄便器を普及する曲線と
  大腸がんの増加曲線が一致しているとも。

 

重金属類
  水銀や鉛、ヒ素、アルミ、カドニウム、
  その他有害物質。

 

  例えば水銀などは、魚から少なからず
  摂取しているそうです。

 

  魚は海を回遊しますので取れた場所がキレイでも
  汚染されている可能性があります。

 

  安全基準内でも長年の摂食で体内に蓄積
  して行くとも言われています。

 

残留農薬
  特に輸入品などはどんな薬品が
  使われているのでしょうか?

 

  日本国内に入る前に防カビ剤などを
  噴霧する話はよく聞く話です。

 

ファーストフードやジャンクフードなど
  食品添加物、化学物質

 

どんな影響があるのか?

 

私たちの身体はこれらの毒素で
汚されているかもしれません。

 

アレルギーや様々なな現代病なども、
もしかするとこれらの要因が
あるかもしれません。

 

薄毛に関しても、実はこれらの毒素が
要因のひとつではないかと言われるように
なりました。

 

もちろんこれが直接の引き金に
なっているとは言えないかもしれませんが

 

免疫力が落ちた(風邪を引きやすい)とか
便秘、ニキビができやすい、

 

あるいは冷え性、前述のアレルギー症状、
気分にムラがある、集中できない

 

などの症状は、もしかすると
蓄積した毒素の影響もあるかもしれません。

 

これらの毒素は代謝も落とすとのこと。

 

つまり毒素排出(デトックス)は
これにより代謝を上げようと
することのようです。

 

実は抜け毛に関しても、毒素の影響を
受けているかもしれないということが
言われるようになりました。

 

なぜ、毛髪に影響を与えるのか?

 

まず抜け毛の原因のひとつとして、

 

毛穴や皮脂線などに溜まる皮脂や
老廃物、毛穴詰まりなどが
あることはお伝えして来ました。

 

実は、その皮脂や老廃物に
微量ですが有害物質の一部が入り込んで
しまうということが言われています。

 

どういうことか。

 

例えば水銀や鉛、ヒ素、アルミその他
有害物質は油に溶けやすい性質
持っています。

 

それらが体内に入ると、皮脂や老廃物に
微量ですが入り込んでしまい、

 

それが少なからず、頭皮や毛母細胞、
毛乳頭などに影響を与えて発毛に
影響しまうそうです。

 

毛髪も身体の一部です。

 

血液から栄養をもらって成長を
するわけですから、影響を受けるのも
うなずけます。

 

 

 管理人の経験上、頭皮ケアに最も有効なシャンプーはこちら

 

 管理人の経験上、頭皮環境を整えるのに良い育毛剤はこちら