薄毛と血液型は関係ある?2

薄毛と血液型は関係あるか?

 

日本人はとても血液型診断が好きですね。
血液型占い、血液型性格診断、
血液型別相性診断等々。

 

話題のきっかけには
いいかもしれません。

 

血液型に関する都市伝説も
いろいろありますね。

 

B型はマイペースで変わり者が多い、
AB型は2面性を持っていて器用、
O型はおおらか(大雑把?)、
A型は神経質
等々いろいろ言われますよね。

 

こういう分析とはちょっと違いますが

 

歴代の総理大臣は何型が多いとか、
優秀な経営者には何型が多いとか
こういう統計的な分析も多いですね。

 

とにかく日本人は血液型に関する
あれこれが好きです。

 

科学的にも根拠がある、いや無い、
こういう分野では実は血液型の分類は
根拠がある等々議論も別れるところです。

 

では血液型による薄毛の傾向に
違いがあるのでしょうか。

 

関係ある説と無い説、両方記載して
みます。

 

諸説ありますし都市伝説的な部分も
あるので、力を抜いて見てください。

 

関係ない説

関係ある説の反対、全く関係ないという
説をご紹介します。

 

これはある発毛関連業者が、自社の
顧客に対して行った調査です。

 

管理者観点から言うと、こちらの方が
信頼性があるかなという印象ですが、

 

調査された内容ですが、
薄毛や脱毛を気にしている人の血液型の
割合いを調査したものです。

 

その結果、

 

薄毛を気にしている血液型の割合は
A型で39%、B型で22%、O型で30%
AB型で9%
だったことがわかりました。

 

やはり、神経質なA型が多いか?
という印象を持つ数字ですが、
判断は少し待ってください。

 

日本赤十字社によりますと
日本人の血液型分布割合は

 

A型で40%、B型で20%、O型で30%、
AB型で10%というパーセンテージだそう。

 

薄毛・抜け毛で悩む人の割合と血液型の
それぞれの分布割合はほぼ重なり合い、
大きな差が生じないことがわかった。

 

A型は神経質で薄毛になりやすいという
根拠は、A型の割合、つまり人口が多いので

 

必然的にA型の薄毛人口が多く見える
いうことなのかもしれません。

 

ただ、調査したこの会社は最後に

 

人口に対する内分けが多い面と、
さらに神経質で慎重と言われるA型の特性を
結びつけることができる、

 

と結論付け、血液型との関連性に
言及しています。

 

しかし管理人の印象としては、

 

血液型の人口割合いと薄毛や抜け毛で
悩んでいる人の血液型の割合いがほぼ
重なるので、

 

薄毛・抜け毛で悩んでいる人の
血液型別による差異はないと考えます。

 

しかし、実際に悩んでいる人の
割合いと実際薄毛になっている人の
割合いは違います。

 

薄毛でも悩んでない人もいるでしょうし
薄毛にはなっていないのに悩んでいる人も
いるでしょう。

 

管理人としては、それぞれ薄毛のタイプ別、
年齢別、血液型別にそれぞれ区分して
調査して欲しいところです。

 

そうすれば、もしかすると血液型が持つ
生物学的な特性や医学的な特性などから
判断できることがあるかもしれません。

 

いずれにしても、血液型による
性格判断はともかくとして、

 

自分の薄毛のタイプや傾向などを
性格に把握し、軽率に判断せず
生活を見直し、

 

冷静にじっくりと取り組んで行くことが
大事です。

 

 

 管理人の経験上、頭皮環境を整えるのに良い育毛剤はこちら