髪や頭皮にとってNG

髪や頭皮にとってNG

 

ヘアカラーなどが頭皮に与える影響について
ご紹介していますが、頭皮にとって絶対避けたいNG行為を
ご紹介します。

 

 

シャンプーのNG

 

最近は店頭に並ぶようになり一般的になってきた
ノンシリコンシャンプー。

 

 

一見、頭皮に悪いのはシリコンでそれを配合していませんと
いう感じでノンシリコンシャンプーが普及しています。

 

もともとシリコンは、シャンプー時の指通りとか
髪の毛にツヤを与えるものとして配合されていましたが
シリコンが頭皮に悪影響を与えるとされ、

 

その代わりにノンシリコンが店頭をにぎわすようになって
来ました。

 

しかし反面、シリコンの代わりにオイルが配合されている
ものも多いのが現状です。

 

大手メーカーは巧みにCMなどを利用して、
シリコンを配合していないのであたかも頭皮に良いという
イメージを頒布しています。

 

しかしそのオイルとて、頭皮に残れば悪影響を与えてしまい
ノンシリコンである意味はなくなってしまいます。

 

シャンプーはしっかり洗い残しがないようすすぐのが基本で
一般的に大量生産で店頭に並んでいるものなどは注意して
謳い文句に流されないようにすることが重要です。

 

また一部では直シャン等といった言い方で、直に頭皮に
シャンプーを塗布することで汚れ落ちが違うといったイメージを
CMで流しているシャンプーもありますが、

 

原液が直接頭皮に当たることでのダメージと
またおそらく同じような部位へ塗布されることが多くなりますので
繰り返し同じ場所につけられるダメージは計り知れません。

 

シャンプーは手に取り泡立てて使うのがダメージが少ないです。

 

頭皮はごしごし洗わない、しっかり泡立ててから使う、
しっかりすすぐ、が基本です。

 

マスコミやCMなどで惑わされない様に注意してください。

 

 

カラーやパーマのNG

 

ヘアカラーの件については、別ページで解説していますが
ヘアカラーとパーマの同時施術に関しては、さらにNG行為と
なります。

 

ヘアカラーのダメージに加えパーマも相当頭皮と髪ににダメージを
与えます。

 

美容院に行くと、普通これらを一度に施術してしまうことに
なりますね。

 

それぞれ違う薬液を使い、それぞれがダメージ性を持つので
それらを一度に使用すればダメージが重なることは
ご理解いただけるでしょう。

 

特に毛髪に対するダメージは大きく、
パーマは枝毛に、カラーは切れ毛が起きやすくなります。

 

少なくとも数日開けて行うようにしてください。

 

 

毛穴の汚れが取れると言って使用する美顔器のNG

 

毛穴の汚れが取れると言って人気がある美顔器。
低価格のものもたくさん出て来て人気の電機製品に
なってきています。

 

これを頭皮に使う人も、一部の中にはいるという話です。

 

美顔器が汚れを取る原理は、超音波によって
肌内部の水分が振動して汚れを分離させるというものです。

 

顔にはしっかりと厚い皮膚があるので有効な手法で
何ら悪い影響は出ません。

 

しかし頭皮は非常に薄く、その皮膚の下はすぐに頭蓋骨に
なります。

 

超音波がすぐに骨に当たってしまうので、その振動が
ダイレクトに脳に行ってしまうとのこと。

 

共振を起こして脳内に気泡を発生させ集めてしまい
圧縮させてしまうので、最悪は障害を起こしてしまう可能性が
あるとのこと。

 

いくら毛穴の汚れを落とすためとは言え、その機械や器具が
持っている本来の使い方を逸脱しての使用はしないでください。

 

頭皮の汚れは、やさしくじっくりとマッサージをするように
洗髪の時に取り除いてください。

 

 

 頭皮のために使って欲しいおすすめシャンプーNo.1