なぜ人に毛髪が必要

そもそもなぜ人に毛髪が必要

 

そもそもなぜ人だけに毛髪が
あるのか

 

もっと言うと、なぜ人に毛髪が
必要なのか?

 

当サイトでは、薄毛になる
理由や原因、様々な症状、
またそれを防ぐ方法や薄毛の対処法、

 

また健康との関係などを
ご紹介してきました。

 

ですが、なぜ毛髪が人にだけ
あるのか、なぜ必要なのか、

 

その理由については、ウェブサイトを
見回してもなかなか紹介されて
いないのではないでしょうか。

 

毛髪は健康のバロメーター

 

健康と毛髪の関係については
当サイト内でお伝えしてきました。

 

中国では、古来毛髪のことを
「血余」と呼んでいたそうです。

 

また古く世界中の文化を見ても
ヘアスタイルは、自己主張や
社会的地位を決めるものであったようです。

 

元気な毛髪は、若さや健康、
あるいは活力の象徴とも言えます。

 

薄毛と肥満の関係でも記載して
いるように毛髪の状態と健康は
無関係ではありません。

 

毛髪は内蔵の状態も映す鏡のような
存在でもあります。

 

腎臓や肝臓が弱っているときは
毛髪にも張りがなくなる、細くなるなの
現象が現れることもあるようです。

 

毛髪にとって身体の健康は決して
無関係ではありません。

 

そして薄毛や抜け毛には原因があります。
場合によって身体の状態を表す
信号として出てきます。

 

そして毛髪に現れる信号は、身体の状態や
心の状態、ストレス状態などを表して
くれていることも少なくないようです。

 

人にだけ頭髪というものが存在する理由

 

人と他の霊長類との違いは、毛髪的に言うと
「頭髪」があるかどうかです。

 

予断ですが、一説には人は部分的な
体毛をなくして、素早い体温調整が
できるよう進化したと考えられています。

 

部分的な体毛とは、脇毛や陰毛などが
それですが、それがなぜ残って
いるのかは諸説あるようです。

 

その部分の皮膚の保護や保温と
いった役割があるようですが、

 

その他にはフェロモンの拡散にために
存在しているとも言われています。

 

人間は嗅覚が退化したので、
それがどれほど効果があるのかは
わかりませんが

 

脇毛や陰毛にはそのような役割が
あると言われています。

 

話を戻します。
残った体毛の中でも毛髪だけは、
かなりの長さまで伸びます。

 

なぜ頭髪だけそうなんでしょうか?
これは無駄なことなんでしょうか?

 

そしてなぜ人にだけ頭髪という状態で
毛髪が存在しているのか。

 

これは次ページで解説します。

 

 

 管理人の経験上、頭皮環境を整えるのに良い育毛剤はこちら