薄毛に関する迷信

薄毛に関する迷信

白髪の人はハゲない?

よく、白髪の人は薄毛にならない
言われているのを聞きます。

 

本当にそうでしょうか?

 

実は、白髪と薄毛の因果関係は
明らかにはなっておらず、
噂の域を出ないと考えられます。

 

白髪の発生は、老化現象も含め
毛根の色素細胞が機能を低下させ、
または無くすことが原因です。

 

髪の毛の黒色はメラニン色素です。
そのメラニン色素が色素細胞で
作られなくなることが原因です。

 

白髪の方の髪の毛がふさふさしている
イメージが強いせいかもしれません。

 

しかし白髪の原因と薄毛の原因は
全く別ですし、白髪で薄毛の人も
存在します。

 

同じ髪型を続けると薄毛に繋がる?

これは一部分本当と言えるでしょう。

 

例えば女性であれば、髪の毛を束ねる
髪型(ポニーテールとか)を続けることで
薄毛に繋がると言われています。

 

原因は、強く髪の毛を引っ張ることで
薄毛に繋がるとされます。

 

男性の場合ですと、

 

ヘアスタイルの分け目をずっと同じに
していることで、それが刺激になって
薄毛に繋がると言われます。

 

また分け目は、その両端の髪の毛の
重さなどで引っ張られるため
頭皮の負担にも繋がります。

 

結果、頭皮の緊張やつっぱりに
つながり薄毛に繋がると
言われています。

 

ヘアスタイルも頭皮の負担を考えて
こまめに変えるのがいいかもしれませんね。

 

白髪は抜くと増える?

これもよく言われることですね。
これも迷信と言えるでしょう。

 

白髪は加齢などから毛根の色素細胞の
機能低下や喪失から来ます。

 

それを抜いたからといって
周囲の毛根にまでその影響が
及び事はありません。

 

むしろ無理やり髪の毛を抜いてしまう方の
ダメージの方が強いので
無理やり抜く行為はおすすめしません。

 

こんぶ、ひじきなど海藻を食べると毛髪は濃くなる?

これもどうやら迷信のようです。

 

確かに食材としてミネラルなどの
毛髪に有用な栄養分が含まれていて
摂取してほしい食材です。

 

しかしそれだけ食べれば毛髪は濃くなる
かと言えばそれは少し違います。

 

基本はバランスの取れた食事を
心がけてください。

 

なぜ海藻類などを食べると毛髪が濃く
なると言われたのかは不明ですが
海藻の濃い色などから連想されたのでしょう。

 

 

 管理人の経験上、頭皮環境を整えるのに良い育毛剤はこちら