ヘアサイクルとは

ヘアサイクルとは

 

ヘアサイクルとは、
髪の毛の生えたり抜けたりといった、

いわば髪の毛の一生を表したものです。

 

ヘアサイクルは
「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」を繰り返しており、
その乱れが抜け毛や薄毛に繋がります。

 

このヘアサイクルを正常に保つことが、
発毛や育毛に対して非常に重要になってきます。

 

ヘアサイクルは

「成長期」3〜5年。

 ヘアサイクルでもっとも長い期間
 (ヘアサイクルの約9割を占める)

 

 この間毛母細胞が活発に分裂し
 毛髪は太く成長していきます。

 

「退行期」期間は約2〜3週間。

 髪の毛の成長の終わった状態です。

 

 毛乳頭の働きが止まり毛母細胞の
 分裂が停止して起こる現象です。

 

「休止期」この期間は2〜3ヶ月。

 成長の止まった髪が抜け落ち、
 抜け落ちたあとは新しい髪が生え変わる
 準備期間に入って行きます。

 

このヘアサイクルが乱れると、
成長期が短くなり、反対に休止期が長くなります。

 

つまり、髪の毛が成長し切る前に抜けてしまい、
次の髪の毛が生えて来るまでに

時間がかかるか、そのまま生えなかったりします。

 

通常1日に50〜100本程髪の毛は
自然に抜け落ちます。

 

また1日に髪の毛は0.3〜0.5mm伸びます。

 

ヘアサイクルが乱れる原因がいろいろありますが
代表的なものが男性型脱毛症と言われるものです。

 

それがいわゆるAGAといわれるもので、
ジヒドロテストステロン(DHT)の作用が
ヘアサイクルを乱してしまう原因となっています。

 

その他、ストレスや生活環境の乱れ、
頭皮異常などもヘアサイクルを乱す
原因になっています。

 

ヘアサイクルを改善さえることが
育毛にとってはとても重要です。

 

抜け毛のチェック

 

抜けた髪の毛の毛根の形によって、
抜け毛の状態が把握できます。

 

健康な髪の毛の毛根は、
先がマッチ棒のようにふくらみ髪の毛の太さの
倍ほどの大きさの形をしています。

 

毛根の周りが皮脂で汚れていたり
、先が細くなっているものは、
何らかのトラブルがあることが予測されます。

 

 

 ヘアサイクルを正常にするために有効な男性育毛剤はこちら

 

 ヘアサイクルを正常にするために有効なシャンプーはこちら