比較結果を写真で公開! 育毛剤口コミランキング

抜け毛の毛根チェックでは
様々な抜け毛の毛根の状態について
説明しました。

 

ここでは脱毛症の種類について説明します。

 

薄毛・抜け毛の改善には毛根の状態と共に
あなたがどういったタイプの脱毛症なのかを
知ることが重要です。

 

脱毛症のタイプがわかればその原因を知ることができ、
結果その脱毛の原因を取り除く事が可能になるからです。

 

薄毛・抜け毛の対策には重要なことですので、
ここではその脱毛症の種類について説明します。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)

 

男性の薄毛に多く見られる男性型脱毛症(AGA)と
よく似た症状を示す女性の脱毛症のことです。

 

男性の男性型脱毛症(AGA)ほどの極
端な脱毛にはならないようですが

 

特徴として、
加齢・老化によって前額部や頭頂部からしだいに
薄くなっていき、

 

前頭部の生え際の後退や
左右のそり込みが交代していくM字型の脱毛、
頭頂部の脱毛などが見られます。

 

女性男性型脱毛症も、男性が発症する男性型脱毛症と
メカニズムは同じだと考えられ、

 

女性にもわずかですが男性ホルモンである
テストステロンが存在するため

 

ジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けて
起こるとされます。

 

しかし女性男性型脱毛症の場合、
男性ホルモンの増加の影響というより、
加齢・老化による卵巣機能の低下などによって

 

女性ホルモンが減少することにより
男性ホルモンが強調され、
更年期以降発症することが多い脱毛症です。

 

ただ最近は、20代や30代をはじめ10代という
低年齢での女性男性型脱毛症も増加しています。

 

発症年齢の若年化の原因ははっきりせず不明ですが、
女性のストレス(社会進出などによる)の増大、

 

過度なダイエット、偏食などの食生活、
生活習慣の乱れなどから来ているとも考えられています。

 

また女性特有の低血圧や冷え性、
貧血症も脱毛要因になりやすいですし、

 

もし生理不順や無月経などがある場合は、
早めに婦人科での診察をお受けください。

 

女子男性型脱毛症の対策

 

男性の場合は、病院などでのAGA治療において
DHTを抑制するプロペシア(フィナステリド)などの
飲む育毛剤が処方されるなどの対策が採られますが

 

女性に対してはフィナステリドなどの抗
アンドロゲン剤(DHT抑制剤)が処方が禁止されています。

 

女子男性型脱毛症の主な抜け毛対策としては、
ビタミンAやB群、ビタミンEや亜鉛などの
毛髪の必須栄養素をしっかり摂取することが大切です。

 

また日々のストレスの軽減と発散を心がけ、
無理なダイエットや偏食は避けて生活習慣と生活環境を
改善し、健康的な生活を送るよう見直すことが重要です。

 

 

 女性の脱毛症に良い育毛剤はこちら

 

 女性の脱毛症に良いシャンプーはこちら